▲ページトップへ

HARDI BLOG

007 ジェームズボンドが無精髭を剃るシーンで・・・・・

オープンハウス HARDIスタイル

内覧会 ちょっと 話題を・・・

ダニエル・クレイグ演じる英国人ジェームズ・ボンド映画のワンシーンに使われたひげ剃りです

この日の為に用意しました、スタイリッシュなデザインのお家にはピッタリかと思い ちょっと一目惚れ とっても似合っています 飾り物じゃ無いんですけどね(^^) 小物アイテムを見つけて飾るのも楽しみな家に仕上がっています

Aesopの

ダブルエッジレーザー 是非 内覧会で気にしてみて下さい

写真の下にコメント抜粋してあります

007」映画シリーズ23作目となる「スカイフォール」で、ダニエル・クレイグ演じる英国人ジェームズ・ボンドが無精髭を剃るシーンは観る者に強い印象を与えました。ブラシで石鹸を泡立てて顔に塗り、手に持つのはいまや床屋でも見かけることが少ないナイフのような直刃カミソリ。身だしなみを整える儀式的な所作に、感化された人は多いのではないでしょうか(ボンドは結局、仲間の女性に剃ってもらってましたが)。

オーストラリアのスキンケアブランド「イソップ」から登場したシェーバー、「ダブルエッジ レイザー」は、現代的なスーツを着こなしながらも昔気質なボンドの愛用品に通じるクラシカルな逸品です。イギリスの職人によるハンドメイドで、ハンドル上部は銅、ニッケル、クロムの三層メッキを手磨きでミラー仕上げしたもの。ヘッドは亜鉛合金製で、傷つきにくいクロムメッキで保護されています。手に持つとしっかりと重さが感じられ、顔に沿わせ重力に従って落とすように滑らせることで自然な剃りを実現します。

一枚の両刃タイプのシェーバーは、替刃のコストパフォーマンスの良さや、深剃りを行えることも特長です。蒸しタオルで肌と髭を柔らかくしたり、泡立てたフォームをブラシで顔に馴染ませて油脂を落としつつ髭を整えるなど、人によって手間と時間は掛かるでしょう。でもそれだけに、顔をドレスアップしたあとの心地良さは格別なもの。毎日触れることはできなくても、余裕のある休日用に、男の趣味の一つとしてシェービング用品一式を揃えてみてはいかが?

注文住宅やリフォーム、その他外装工事は山梨県のアルディにお任せください!
建築・設計・企画工房 HARDHI - アルディ -
山梨県富士吉田市大明見2113
TEL : 0555‐22‐6679 FAX : 0555‐22‐6692

2018.08.25 | ブログ 未分類 雑談

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PC