mail tel pagetop

ARCHIVES

家を建てるのに 外断熱

お久の投稿です

インスタやYouTubeが多いこの頃 SNSについていくのがやっとです

最近はどこもSNSが仕事みたいになってて  現場の仕事に集中したい今日この頃です

って事で 以前もアップしましたが やっぱり仕事の納め方を少しアピールします

屋根に 熱伝導率の低い ビーズ法押し出しの断熱材 屋根の構造まで、躯体丸ごと断熱する施工方法

そして その上に新たに 屋根を施工する 2重に屋根をつくります、その上で特に注意しなければいけないことが下の写真に写り込んでいます なかなかわからないと思います 笑笑

とても重要なことなので しっかりとっ自社で施工確認しています
後で取り返しのつかないことに ならないように

IMG_5252

 

 

次に 壁と天井の 取り合いに 長いうちに隙間が出ないように ブチルのフェルトゴムを挟み込んでおきます、多少の隙間を弾力性能の膨らみで気密を確保でき、断熱欠損をカバーしてくれます

また、躯体の外側にも断熱が張られる前に防水シートをしっかり施工してこきます、屋根も同じことですIMG_5616

全て 外部の躯体も断熱材に包まれてから 外壁の下地が始まり、その上に仕上げ材が張られていきます、

なので 相当の手間が掛かるんです

IMG_6337

塗り壁に映える 木製サッシの型ガラス コッツウォルトが やっぱりお洒落

外断熱について 少しだけ ここがミソ ってことを 話しました まだまだたくさんありますが

次回頑張って書きます

それでは

注文住宅やリフォーム、その他外装工事は山梨県のアルディにお任せください!
建築・設計・企画工房 HARDHI - アルディ -
山梨県富士吉田市大明見2113
TEL : 0555‐22‐6679 FAX : 0555‐22‐6692

2021.12.25 | ブログ 外断熱 未分類

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PC