▲ページトップへ

HARDI BLOG

憧れのマイホーム!契約後のよくあるお話。

こんにちは。企画営業・チーフの萱沼兼斗です

 

私たちにもやっと念願のマイホーム!

新しいお家ができて、家具や家電、ガーデニング

早く出来ないかなとワクワクしますよね?

 

でも新築を建てる事が決まり、契約した後によく聞くお話があります。

 

 

 

契約後に追加料金が出るなんて…聞いてないよ!!!!!

カーテンも網戸も、他にも入ってないものがいっぱい!

最初に言ってくれればいいのに…

 

なんて話を聞いたり、ブログで見かけたりします。

 

契約後の追加料金のトラブルは大きな問題になります。

そこで、そんな追加料金を未然に防ぐにはどうしたらいいのか。

ちょっとだけお話したいと思います。

 

 

1つ!

契約内容がどこまで含まれているのかをはっきりさせないまま契約していること。

地盤改良工事は別途見積もりなどと表記されていませんか?

地盤補強工事は100万円を越える費用がかかる場合もあるので注意です。

建物の金額には外構工事や、登記料などの諸費用が含まれていない場合がほとんどです。

 

2つ!

カーテンや網戸、はたまたメーカーによっては照明器具は別途、カーテンはレールまでといった場合もあります。

思い込みや見解が違う場合も有り、小さなことが大きな原因となります。引渡しの状態をイメージしましょう!

 

3つ!

ですが家を建てるのに2回目、3回目なんて方は中々いませんよね?

みなさんが初めての経験です。

本体工事だけではなく、全体で見て資金計画をしましょう。

この見積もり以外にかかる費用はありますか?などの質問を

営業マンや担当の方に聞くことで、追加料金が出て大変な思いをすることも少なくなります。

 

 

 

こういったトラブルは他にもたくさんあります!

初めての家造り、失敗しないようにわからないことは調べたりしっかり聞くということが大切です。

HARDIではそういったトラブルがないように何度も何度も打ち合わせを重ね、

たくさんお話をして、一つ一つにこだわりをもって家造りをしています。

一回3時間の打ち合わせを30回したとします。合計で90時間です。

24時間で考えて約4日分。毎日その時間打合せをしたとして一ヶ月です。

でもこれから建てるお家は何十年も住んでいくお家です。

ですから毎回の打合せを真剣に、そして楽しく、イメージが膨らむように何回も何回もお話をしていきます。

 

注文住宅も、規格型の住宅も予算に応じてご用意しております。

山梨県の気候にあわせた、断熱性能はもちろん、デザインやアンティーク、自然素材にこだわったお家。

 

楽しく、笑顔で、オンリーワンな家造りを!あなたにはあなたの色があります。

そんな素敵な色を持った家造りを、私たちはこれからもお客様と造っていきます(^^)!

 

 

それではまた次回の更新まで!

 

HARDI

注文住宅やリフォーム、その他外装工事は山梨県のアルディにお任せください!
建築・設計・企画工房 HARDHI - アルディ -
山梨県富士吉田市大明見2113
TEL : 0555‐22‐6679 FAX : 0555‐22‐6692

2015.04.14 | ブログ 建築

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PC