▲ページトップへ

HARDI BLOG

雪…二次災害…安全もしっかり考えた○○材!

こんにちは!
シンガーソングマネージャーの兼斗です!!

最近は以前より昼間は暖かくなってきた気もしますが夜は寒いですよね。。

先週は雪が降ると言っていたので覚悟していたら結局降らず…

その代わりに今週に入ってから毎晩のように雪が降っています!

雪が降って嬉しかったのなんて小学生とかその頃ぐらいまでで
今では心の底からお願いします降らないでくださいという感じです。

だって良い事ひとつもないですよね?

良いと言ったらちょっとロマンチックになったり

鍋が美味しかったり、スノボーができるぐらいです笑

 

 

さてそんな雪の話ですが、今回はHARDIでも取り扱っている屋根材の説明を!

ジンカリウム鋼板に天然石粒を焼き付けた
非常に優れた耐久性と強度をもつ最高品質のニュージーランド生まれの屋根材になります。

 

僕もこれを初めて見て触った時にとっても良い質感だったのを覚えています。

そして何よりも持ち上げた時に、あまりの軽さに驚きました!!!

 

一般的な陶器瓦が約50kg/㎡、一軒分を100㎡として約5.0t
化粧スレートが約20kg/㎡、一軒で約2.0t

そしてメトロタイルはというと…

約6.4kg/㎡=一軒で約0.64tです!

 

軽いですよね?

こうなるとまず家にかかる負担が少なくなります。

陶器瓦などから比べると約7倍。アフリカ象7頭分らしいです!笑

象が7頭も家の上に居るなんて考えたらこわいですよね?笑
ものすごい負担です!

ですからもちろん地震にも強いです!屋根が軽いことによって揺れが小さくて済むんですね。

そして台風や竜巻などの災害にも強いです。

屋根材がとんで隣の家を壊してしまってり、人にぶつかったりと
そんな二次災害聞いたり見たりしたことありませんか?

屋根はただの飾りではなく、しっかりと安全も考えて選ばのも大切なことです!

 

 

そしてそして大雪にも強いんです!!

天然石のザラザラにしっかり雪が止まって滑り落ちません。

何年か前の山梨での大雪の時に屋根から落ちた雪に埋まってしまい
亡くなられた方や怪我をされた方がたくさんいました。

ですが雪が落ちてくる心配もありません!

家に住むだけではなく健康や安全、周りにも配慮したお家づくりをしていくために
屋根に限らずしっかり考えていきたいですね!!

 

今日はここまで!次は気になる屋根材のメンテナンスやコストなどについてお話致します(^^)

 

今夜も冷えたり雪が降ったりするかもしれませんのでお出かけの方はお気をつけてくださいね!

 

それではまたヽ(´▽`)

注文住宅やリフォーム、その他外装工事は山梨県のアルディにお任せください!
建築・設計・企画工房 HARDHI - アルディ -
山梨県富士吉田市大明見2113
TEL : 0555‐22‐6679 FAX : 0555‐22‐6692

2016.02.04 | ブログ 建築 雑談

表示モード:スマートフォンスマートフォン | PC